スポンサードリンク
プロフィール

アウトドアのスキルアップを目指しながら本気の遊びから自由を求めるExplorers隊長

Author:アウトドアのスキルアップを目指しながら本気の遊びから自由を求めるExplorers隊長
もとインドア派で、いまはアウトドアからインドアまで両方OKな、Explorersという集団の隊長です。

メインブログ
キャンプ以外のことも書いていますので興味のある方はどうぞ

隊長がいろいろとやってみた
検索フォーム
ポイントサイト
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
アマゾンや楽天の買い物でポイントを
2重に獲得できたりお得です。
Ad

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Explorers隊員数
14

アウトドア野郎にも程がある海キャンプのお話とか海の幸堪能とか


それは初キャンプから4ヵ月後の9月のお話。

9月といえばキャンプが一番楽しいシーズン。
まだアウトドアに目覚め始めたばかりのころだったので、なかなか連続でキャンプという感じにはなりませんでした。

でも、そういうのは突然やってくるもの。
やりたくなったら、その時にやらなくてどうする?

それこそ、うちらバカ専らしいではないかっ!!
ということで、当日にメンバーに連絡をしました。

参加できそうなのが2名。

ただ、1名は休みじゃないので、仕事終わりで来られるのが21時過ぎ。
となると、夜からキャンプということになります。

さすがに夜からだとキャンプ場というわけにはいかない。
そういうことじゃなくて、もっと違うところを心配しろと言われそうですがw
そこはあえてスルーします!


仕方ないのて、メンバー1名と一緒にキャンプが出来そうな候補地を昼間のうちに探すことにしました。

そして発見したのが河原。
まぁ定番ではあるけど、さすがに周囲に住宅は無いとはいえ、市街地で大きな国道が走るような場所にある河原はどうなのと(; ・`д・´)


でも、走り出したら止まらないのがExplorers。


そして21時過ぎになりメンバーと合流し出発となりました。

意気揚々と目的地を目指す車。
ところが、神奈川から帰ってきたメンバーが腹が減ったと言い始めました。

さすがに時間的にも、これからバーベキューはできません。
今回のメインはテントで寝ることなので、そこは迷うことなくラーメン屋に寄り道となりました。

その遅めの夕飯の最中に事態は急展開をします。

さすがに河原ではどうだろう?という話になり、せっかくだし茨城の大洗まで行って、砂浜でキャンプをやろうということになりました。
ちなみに現時刻は23時wwww

どんなに頑張っても到着は26時。
これは無謀じゃないか・・・・・・・・・と思ったりしないのがうちらのいいところw
迷うことなくこの案を採用!

茨城へと向かうことになりました。
とはいえ、情報が少ないので途中の本屋で情報収集がてら寄り道。

まぁこんな時間なので、当然ながら店内では蛍の光(´・ω・`)
うちらが事前に情報収集するなんて似合わないので結果オーライ。


そして途中に高速が出来ているのを発見し、高速を走らせることで25時に到着することができました。
あとは何度か海水浴に来ているので、だいたいの場所はわかっています。


ところが、どこも海岸への入り口が閉まっていて砂浜に入れません。
結局1時間ほど彷徨って到着したのが「大洗サンビーチ」という海水浴場。

当日はどこかの集団が集会をやっているらしく、沢山の同じような車が集まってきていました。

さすがにこの集団の近くにテントを張るのもどうかと思ったので、砂浜のずっと奥に設営をすることにしました。
当然明かりは車のヘッドライトのみ。
当然周囲には漆黒が広がり、遠くからは砂浜で波の音がするだけ。


でも、我々Explorersに不可能なんて言葉は読めないので・・・・・読めねーのかよっ:(;゙゚'ω゚'):
気合いで設営を完了することができました。

ちなみに朝撮影した今回のキャンプ地
2015020501.jpg

なかなかいい感じの場所に設営していたらしい。

折角なので、砂浜にでも行こうと、漆黒の中を懐中電灯ひとつで歩いてみると、どうやら引き潮だったらしくめちゃくちゃ遠くにある波打ち際。

それからちょっとコンビニまで買出しなんかをしていたら、27時を回っていたので、
もうちょっと色々と堪能したいところでしたが、寝る時間が無くなってしまうのでここで就寝となりました。


そして当然砂浜なうえに残暑が厳しい季節ですから、暑さのあまりに7時に目が覚めてしまいました。
朝の砂浜を散策していると、なにやら足元に何かの生物の足跡が!!!
2015020502.jpg

きっとうちらが寝ている間にやってきたのでしょう。

そんなこんなでテント泊も堪能したことだし、早急に撤収作業となりました。
そして朝気がついたのは、高台になったバーベキュースペースらしきものがいくつもあること。

ここでバーベキューグリルを設置してベキュれるではないか!!
ということで、食材や着火材なんかを調達に「那珂湊市場」やホームセンターに立ち寄り、再びキャンプ地に戻ると、家族でベキューに来ている人たちがいました。

これはうちらも早速始めないとな!
と思いながら食材やなんかを移動していて、ふとあることに気づきました。
バーベキューグリル持って来てたかな?

その嫌な予感は的中(;・∀・)
いそいそと何事も無かったかのように車に荷物を戻し、ベキュースポット後にししました。


さて、どうしたものかと車を走らせていたら、偶然発見したキャンプ地。
とはいえ、すでに海岸沿いではないので、森の中のキャンプ場という海感ゼロなベキューとなってしまいました。
まぁこのまま泣きながら帰るか、網だけ買って河原でやるの二択しかなかったので迷うことなどありませんでした。

キャンプ場で機材を借りて、さっそくお待ちかねのベキューです。
ところが、うちらにネタの神様はとてもサービス精神満々で再びネタをこれでもかと提供してきます。
楽しくベキューをしていたら、突然雷が鳴り始めたかと思うと、あっという間に空は真っ暗に。

これはやばいと思い、片付けを始めるとギリギリのところで豪雨にやられましたw
もうびしょびしょですww

そんな散々な目に合いつつもなんとか地元に帰って解散となりました。


2回目のキャンプにして、なかなかのすごい経験の連続でした。
次回はまともなキャンプをしたいとこです。


当時の記事は「大洗海岸へ強行軍」をご覧ください。
関連記事


2

Comment

  1. girigiri26

    girigiri26

    2015-02-06 (Fri) 01:26

    隊長さん、こんばんは
    時間等気にせずソク行動は凄いですねぇ。
    色々盛りだくさんなキャンプでしたねぇ。
    最後に大雨に降られるとか・・・笑
    これも自然相手の楽しさですよねぇ。思い出は大変な事こそ鮮明に覚えていますよね。沢山の鮮明な記憶がありそうなお仲間ですね。笑
  2. itchann

    itchann

    2015-02-08 (Sun) 07:35

    雨中撤収お疲れさまでした。
    装備が軽ければ影響も少なくて済みますね。

Comment Form

Comment Form
Return to Pagetop