スポンサードリンク
プロフィール

アウトドアのスキルアップを目指しながら本気の遊びから自由を求めるExplorers隊長

Author:アウトドアのスキルアップを目指しながら本気の遊びから自由を求めるExplorers隊長
もとインドア派で、いまはアウトドアからインドアまで両方OKな、Explorersという集団の隊長です。

メインブログ
キャンプ以外のことも書いていますので興味のある方はどうぞ

隊長がいろいろとやってみた
検索フォーム
ポイントサイト
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
アマゾンや楽天の買い物でポイントを
2重に獲得できたりお得です。
Ad

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Explorers隊員数
9

鍋のおいしい季節がやってきた!ということで暗黒鍋リターンズ!だがしかしその結果は・・・

前回の暗黒鍋の開催から時は過ぎ。再び、鍋のおいしい季節がやってきました。となれば、クリスマスも近いこんな寒い夜には鍋を食べたくなりますよね!我らExplorersの面々も今年一年とても頑張ったということで、鍋企画を再び開催しました。きっとみんな「暗黒鍋だ、やっぽーい」と大喜びに違いありません。と、思ったのですが、みんなあまり乗り気ではない様子。日本人なら鍋は大好物のはず!しかもこんな寒い日に鍋なんて最高でし... <center><a href="http://explorersx.blog.fc2.com/img/omake5-01.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-77.fc2.com/e/x/p/explorersx/omake5-01s.jpg" alt="暗黒鍋リターンズ" border="0" width="300" height="292" /></a></center><br /><br />前回の暗黒鍋の開催から時は過ぎ。<br />再び、鍋のおいしい季節がやってきました。<br /><br />となれば、クリスマスも近いこんな寒い夜には鍋を食べたくなりますよね!<br />我らExplorersの面々も今年一年とても頑張ったということで、鍋企画を再び開催しました。<br /><br /><br />きっとみんな「暗黒鍋だ、やっぽーい」と大喜びに違いありません。<br />と、思ったのですが、みんなあまり乗り気ではない様子。<br /><br />日本人なら鍋は大好物のはず!<br />しかもこんな寒い日に鍋なんて最高でしょ?<br /><br />まったく変った人達だ。<br /><br />ということで、今回の暗黒鍋リターンズがどうなったかは、こちら「<a href="http://xn--n8jaw2ftasm0qqb9eb71112ae6c.com/?p=18518" target="_blank" title="暗黒鍋リターンズ開催!だがしかしティキンに成り下がったメンバー達">暗黒鍋リターンズ開催!だがしかしティキンに成り下がったメンバー達</a> 」をご覧ください。<br /><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/explorersx/9/clap" id="fc2button-clap-9" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-9").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/white/0.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/explorersx/9/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> <div class="fc2button-twitter" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:2px;display:inline-block;*display:inline;"> <a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://explorersx.blog.fc2.com/blog-entry-9.html" data-text="鍋のおいしい季節がやってきた!ということで暗黒鍋リターンズ!だがしかしその結果は・・・" data-size="" data-lang="ja">Tweet</a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div> <div class="fc2button-facebook" style="vertical-align:top;border:none;display:inline-block;*display:inline;*margin-right:5px;"> <iframe src="https://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fexplorersx.blog.fc2.com%2Fblog-entry-9.html&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=160&amp;show_faces=false&amp;share=1&amp;colorscheme=light&amp;action=like&amp;height=21&amp;locale=ja_JP&amp;app_id=290292324472569" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:160px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe> </div> <div class="fc2button-line" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:1em;display:none;"> <div class="line-it-button" data-lang="ja" data-type="share-a" data-url="http://explorersx.blog.fc2.com/blog-entry-9.html" style="display: none;"></div> <script src="https://d.line-scdn.net/r/web/social-plugin/js/thirdparty/loader.min.js" async="async" defer="defer"></script> </div> </div>
8

2度目の洞窟探検は普通には終わらせはしない!なぜならバカ専だから

さて今回はExplorersとして本格的な探検の第二回目です。二回目となれば、当然ながら最初と同じように、ただ、洞窟に行ってきたで終わりません。ていうか終わらせません。なぜなら、うちらはバカ専だからです。普通なんて言葉、丸めてゴミ箱に捨ててしまえ!。前回は山梨だったので、今回は北に向かいました。北には有名な洞窟がたくさんあります。まさに探検にはうってつけ!とはいえ、ほとんど洞窟についてのことが書かれていない... <center><a href="http://explorersx.blog.fc2.com/img/omake4-01.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-77.fc2.com/e/x/p/explorersx/omake4-01s.jpg" alt="セカンドミッション" border="0" width="300" height="297" /></a></center><br /><br />さて今回はExplorersとして本格的な<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E6%8E%A2%E6%A4%9C" class="tagword">探検</a>の第二回目です。<br /><br />二回目となれば、当然ながら最初と同じように、ただ、<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E6%B4%9E%E7%AA%9F" class="tagword">洞窟</a>に行ってきたで終わりません。<br />ていうか終わらせません。<br /><br />なぜなら、うちらはバカ専だからです。<br />普通なんて言葉、<strong><span style="font-size:x-large;">丸めてゴミ箱に捨ててしまえ!</span></strong>。<br /><br />前回は山梨だったので、今回は北に向かいました。<br />北には有名な<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E6%B4%9E%E7%AA%9F" class="tagword">洞窟</a>がたくさんあります。<br /><br />まさに<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E6%8E%A2%E6%A4%9C" class="tagword">探検</a>にはうってつけ!<br />とはいえ、ほとんど<a href="https://blog.fc2.com/tag/%E6%B4%9E%E7%AA%9F" class="tagword">洞窟</a>についてのことが書かれていないというw<br /><br />たしかにこれといった記憶に残るようなことはなかったけど(´・ω・`)<br /><br /><br /><br />とまあ、詳しくは「<a href="http://xn--n8jaw2ftasm0qqb9eb71112ae6c.com/?p=18475" target="_blank" title="Explorers洞窟探検 セカンドミッション">Explorers洞窟探検 セカンドミッション</a>」をどうぞ。<div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/explorersx/8/clap" id="fc2button-clap-8" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-8").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/white/0.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/explorersx/8/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> <div class="fc2button-twitter" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:2px;display:inline-block;*display:inline;"> <a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://explorersx.blog.fc2.com/blog-entry-8.html" data-text="2度目の洞窟探検は普通には終わらせはしない!なぜならバカ専だから" data-size="" data-lang="ja">Tweet</a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div> <div class="fc2button-facebook" style="vertical-align:top;border:none;display:inline-block;*display:inline;*margin-right:5px;"> <iframe src="https://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fexplorersx.blog.fc2.com%2Fblog-entry-8.html&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=160&amp;show_faces=false&amp;share=1&amp;colorscheme=light&amp;action=like&amp;height=21&amp;locale=ja_JP&amp;app_id=290292324472569" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:160px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe> </div> <div class="fc2button-line" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:1em;display:none;"> <div class="line-it-button" data-lang="ja" data-type="share-a" data-url="http://explorersx.blog.fc2.com/blog-entry-8.html" style="display: none;"></div> <script src="https://d.line-scdn.net/r/web/social-plugin/js/thirdparty/loader.min.js" async="async" defer="defer"></script> </div> </div>
7

寒いときにはあえてアウトドアでしょ!焚火とか最高の楽しみです

アウトドアの醍醐味といえば、やっぱり焚火ははずせないでしょう。何も考えず、ひたすら火のゆらめきを眺めながら、ぼーっと何も考えずに過ごす。火のぬくもりを感じながら、心身ともにリラックスした気分になることで、ストレスもいつの間にか消えている。そんな焚火は寒い時期が一番楽しいアウトドアの遊びです。焚火を囲んで過ごす時間はホントにあっという間です。ときおり薪をいじったり、組みなおしたりと、気づいたら1時間... <a href="http://explorersx.blog.fc2.com/img/IMG_1838.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-77.fc2.com/e/x/p/explorersx/IMG_1838.jpg" alt="焚火に魅了される" border="0" width="500" height="375" /></a><br />アウトドアの醍醐味といえば、やっぱり焚火ははずせないでしょう。<br /><br />何も考えず、ひたすら火のゆらめきを眺めながら、ぼーっと何も考えずに過ごす。<br />火のぬくもりを感じながら、心身ともにリラックスした気分になることで、ストレスもいつの間にか消えている。<br /><br />そんな焚火は寒い時期が一番楽しいアウトドアの遊びです。<br /><br />焚火を囲んで過ごす時間はホントにあっという間です。<br />ときおり薪をいじったり、組みなおしたりと、気づいたら1時間とか経っているものです。<br /><br />ついでに鍋なんかやったら最高です!<br />鍋をつつきながら、お酒を飲む。<br />身体の芯から温まってとても気持ちいいです。<br /><br /><br />ただ、どうしても焚火となると専用の装備が必要になります。<br />キャンプ場やバーベキュー場などは、基本的に直火は禁止という場所がほとんどになりました。<br /><br />これは自然を守るための措置なので仕方ないことですね。<br />アウトドアを嗜む者として、自然を愛し敬うのは当然のこと。<br /><br />でも、どんなものが必要なのかわからないと思いますので、<br />こちら「<a href="http://xn--n8jaw2ftasm0qqb9eb71112ae6c.com/?p=17264" target="_blank" title="焚火装備を購入してみた">焚火装備を購入してみた</a>」に紹介していますので、購入時にの参考にでもどうぞ。<br /><br />みなさんも焚火で日々のストレスをリフレッシュしてみては?<br /><br /><br />初めての焚火はこちら<br />・前編「<a href="http://xn--n8jaw2ftasm0qqb9eb71112ae6c.com/?p=17507" target="_blank" title="今年最後のExplorers集会 Part.3 初めての焚火">今年最後のExplorers集会 Part.3 初めての焚火</a>」<br />・後編「<a href="http://xn--n8jaw2ftasm0qqb9eb71112ae6c.com/?p=17518" target="_blank" title="今年最後のExplorers集会 Part.4 焚火で鍋">今年最後のExplorers集会 Part.4 焚火で鍋</a>」<br />をどうぞ。<div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/explorersx/7/clap" id="fc2button-clap-7" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-7").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/white/1.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/explorersx/7/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> <div class="fc2button-twitter" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:2px;display:inline-block;*display:inline;"> <a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://explorersx.blog.fc2.com/blog-entry-7.html" data-text="寒いときにはあえてアウトドアでしょ!焚火とか最高の楽しみです" data-size="" data-lang="ja">Tweet</a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div> <div class="fc2button-facebook" style="vertical-align:top;border:none;display:inline-block;*display:inline;*margin-right:5px;"> <iframe src="https://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fexplorersx.blog.fc2.com%2Fblog-entry-7.html&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=160&amp;show_faces=false&amp;share=1&amp;colorscheme=light&amp;action=like&amp;height=21&amp;locale=ja_JP&amp;app_id=290292324472569" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:160px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe> </div> <div class="fc2button-line" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:1em;display:none;"> <div class="line-it-button" data-lang="ja" data-type="share-a" data-url="http://explorersx.blog.fc2.com/blog-entry-7.html" style="display: none;"></div> <script src="https://d.line-scdn.net/r/web/social-plugin/js/thirdparty/loader.min.js" async="async" defer="defer"></script> </div> </div>
6

飯盒炊爨は難しい?いやいや意外と簡単にできるんですよ

飯盒炊爨ってなんだか難しそう。失敗して、半生とか黒こげにしてしまいそう。そんなことを考えて、ご飯はコンビニやスーパーの惣菜コーナーで白米やおにぎりで済ましてしまう人ってきっと多いですよね。でも、折角のバーベキューやキャンプに来たのですから、飯盒炊爨しましょうよ。※はんごうすいさんと読みます。はんごうすいはんではありません。飯盒で炊いたお米はめちゃくちゃ美味しいです。ちょっとおこげなんかができたとこ... <a href="http://explorersx.blog.fc2.com/img/NEC_0255.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-77.fc2.com/e/x/p/explorersx/NEC_0255s.jpg" alt="飯盒炊爨ってそんなに難しくない" border="0" width="300" height="225" /></a><br /><br />飯盒炊爨ってなんだか難しそう。<br />失敗して、半生とか黒こげにしてしまいそう。<br /><br />そんなことを考えて、ご飯はコンビニやスーパーの惣菜コーナーで白米やおにぎりで済ましてしまう人ってきっと多いですよね。<br /><br /><br />でも、折角のバーベキューやキャンプに来たのですから、飯盒炊爨しましょうよ。<br />※はんごうすいさんと読みます。はんごうすいはんではありません。<br /><br />飯盒で炊いたお米はめちゃくちゃ美味しいです。<br />ちょっとおこげなんかができたところなんてめちゃくちゃやばいですよ!<br /><br /><br />今回はとても簡単な飯盒炊爨の手順を紹介します。<br />ちゃんとしたやり方とかありますけど、そんなの適当でいいんですw<br />ちなみにシチュエーションは河原ということで薦めていきます。<br /><br />まずは、お米を研いでお米と、その倍ぐらいの水を飯盒に入れておきます。<br /><br />そして、河原には大小さまざまな石が沢山転がっていますね。<br />それらを集めてかまどを作りましまょう。<br />これだけでテンションが上がってきます。<br /><br />そして手頃な棒を調達します。<br /><br />小枝などに火を付けて、火力を高めてオガライトに着火します。<br />薪とか手間がかかるので、オガライトで十分です。<br /><br />火の準備ができたら飯盒を棒に通して、かまどに乗せます。<br /><a href="http://explorersx.blog.fc2.com/img/NEC_0255.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-77.fc2.com/e/x/p/explorersx/NEC_0255s.jpg" alt="飯盒炊爨ってそんなに難しくない" border="0" width="300" height="225" /></a><br />飯盒の底が火に包まれるように火力を調節して10分ほどすると、フタの隙間から噴出しはじめます。<br />どうしてもフタが開いてしまいそうになるなら、その辺の小石を乗せてやりましょう。<br /><br />そしたら火力を上げて飯盒の側面が火に包まれるようにして10分ほど。<br /><a href="http://explorersx.blog.fc2.com/img/NEC_0257.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-77.fc2.com/e/x/p/explorersx/NEC_0257s.jpg" alt="飯盒炊爨も佳境" border="0" width="300" height="225" /></a><br />フタから噴出さなくなり、上から棒などでフタを押しても抵抗を感じなくなったら完成です。<br /><br />かすかな香ばしい香りがしているはずです。<br />ちなみに叩いたりとかは絶対にしないようにしましょう。<br />飯盒が変形して失敗の原因になります。<br /><br />そしたら最後にフタを下にして裏返すようにして10分~20分ほど放置します。<br /><br />するとフタの方に溜まった蒸気が満遍なく全体にいきわたり美味しくなります。<br /><br />これで完成!<br /><a href="http://explorersx.blog.fc2.com/img/NEC_0265.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-77.fc2.com/e/x/p/explorersx/NEC_0265s.jpg" alt="美味しく炊けましたー" border="0" width="300" height="225" /></a><br /><br />これでも面倒という人は、最初から強火で飯盒の状態を見ながら20分くらいすればそれなりにできます。<br />ただし、油断すると一部が半生とか底が黒こげになるので、匂いや噴出し具合で判断しましょう。<br /><br />パチパチ言い始めたらいろんな意味で終了ですw<br /><br />ちなみに始めての飯盒炊爨の模様は「<a href="http://xn--n8jaw2ftasm0qqb9eb71112ae6c.com/?p=15975" target="_blank" title="花ベキュー 2009 ">花ベキュー 2009 </a>」をご覧下さい。<br /><br /><br /><br /><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/explorersx/6/clap" id="fc2button-clap-6" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-6").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/white/0.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/explorersx/6/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> <div class="fc2button-twitter" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:2px;display:inline-block;*display:inline;"> <a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://explorersx.blog.fc2.com/blog-entry-6.html" data-text="飯盒炊爨は難しい?いやいや意外と簡単にできるんですよ" data-size="" data-lang="ja">Tweet</a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div> <div class="fc2button-facebook" style="vertical-align:top;border:none;display:inline-block;*display:inline;*margin-right:5px;"> <iframe src="https://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fexplorersx.blog.fc2.com%2Fblog-entry-6.html&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=160&amp;show_faces=false&amp;share=1&amp;colorscheme=light&amp;action=like&amp;height=21&amp;locale=ja_JP&amp;app_id=290292324472569" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:160px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe> </div> <div class="fc2button-line" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:1em;display:none;"> <div class="line-it-button" data-lang="ja" data-type="share-a" data-url="http://explorersx.blog.fc2.com/blog-entry-6.html" style="display: none;"></div> <script src="https://d.line-scdn.net/r/web/social-plugin/js/thirdparty/loader.min.js" async="async" defer="defer"></script> </div> </div>
5

コミケのサークル参加には常に試練が待ち受けている

さて、アウトドアから離れた話題が続いていますが、そろそろ時系列的にはアウトドアのシーズンが到来するので、次回はキャンプネタがやってきます。アウトドアネタを期待していた方はもうしばらくお付き合いください。今回はコミケにサークル参加の申込をしたことがきっかけになった話です。当時、我々Explorersはメインの活動と平行して、コミケ参加のサークル活動をしていました。どんなことをしていたかというと、テーブルトー... <a href="http://explorersx.blog.fc2.com/img/omake3-01.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-77.fc2.com/e/x/p/explorersx/omake3-01.jpg" alt="コミケまでの試練は厳しい" border="0" width="350" height="349" /></a><br /><br />さて、アウトドアから離れた話題が続いていますが、<br />そろそろ時系列的にはアウトドアのシーズンが到来するので、次回はキャンプネタがやってきます。<br />アウトドアネタを期待していた方はもうしばらくお付き合いください。<br /><br />今回はコミケにサークル参加の申込をしたことがきっかけになった話です。<br /><br /><br />当時、我々Explorersはメインの活動と平行して、コミケ参加のサークル活動をしていました。<br /><br />どんなことをしていたかというと、テーブルトークRPG(以下TRPG)という、卓上でキャラクターを演じながら、決まったルール上でロールプレイをしながら、ダイス・・・・サイコロですね。<br /><br />6面体のサイコロはよく見かけると思いますが、4面体や12面体といった特殊なサイコロを使って行動の判定をしながら進めるゲームのことをTRPGといいます。<br /><br /><br />そのTRPGを行った一部始終をテープなどで録音することをリプ撮りといって、<br />それをリプレイ小説といった形で同人誌にして、一緒にその時に使ったシナリオのデータを付けて販売していました。<br /><br />当然ながら、挿絵とかを書くにしても、リプレイ小説が完成しないと描くこともできません。<br />そんなわけで、リプレイをおこしながら、その場で「ここのシーンに挿絵買いて」といった具合にやることとなりました。<br /><br /><br />まぁそれに関してはプレイヤーとしての参加だったので、修羅場とはまったく無縁の場所にいました。<br />とはいえ、そんな面白いネタをほっておくなんて勿体ない。<br /><br /><br /><br />というこで、その風景を漫画にしたのが今回のやつです。<br /><br />詳しくは「<a href="http://xn--n8jaw2ftasm0qqb9eb71112ae6c.com/?p=18427" target="_blank" title="コミケとかブース取れたら最初に立ちはだかるものはなんだろう">コミケとかブース取れたら最初に立ちはだかるものはなんだろう</a>」をご覧下さい。<br /><br /><br />以上、コミケのサークル参加には常に試練が待ち受けているでした。<div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/explorersx/5/clap" id="fc2button-clap-5" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-5").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/white/0.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/explorersx/5/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> <div class="fc2button-twitter" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:2px;display:inline-block;*display:inline;"> <a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://explorersx.blog.fc2.com/blog-entry-5.html" data-text="コミケのサークル参加には常に試練が待ち受けている" data-size="" data-lang="ja">Tweet</a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div> <div class="fc2button-facebook" style="vertical-align:top;border:none;display:inline-block;*display:inline;*margin-right:5px;"> <iframe src="https://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fexplorersx.blog.fc2.com%2Fblog-entry-5.html&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=160&amp;show_faces=false&amp;share=1&amp;colorscheme=light&amp;action=like&amp;height=21&amp;locale=ja_JP&amp;app_id=290292324472569" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:160px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe> </div> <div class="fc2button-line" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:1em;display:none;"> <div class="line-it-button" data-lang="ja" data-type="share-a" data-url="http://explorersx.blog.fc2.com/blog-entry-5.html" style="display: none;"></div> <script src="https://d.line-scdn.net/r/web/social-plugin/js/thirdparty/loader.min.js" async="async" defer="defer"></script> </div> </div>
4

昔やっていたサークルで使用した絵とか気分でラクガキした絵を発掘したので晒してみようか

いやー思えば、色々と絵を描いていたものです。このトップの絵なんて、たまたま購入したジョージアのカフェクレムという缶コーヒーをたまたま購入し、その缶のデザインにインスパイアをあらぬ方向に受けて、描いたのがこの絵です。白一色で統一感があるシリーズKONITZ コーニッツ コーヒーバー カフェクレム 4個セット価格:2,376円(税込、送料別)色を塗ってないからアレですけど、このカフェクレムという缶コーヒーがあるなら、... <a href="http://explorersx.blog.fc2.com/img/ta63.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-77.fc2.com/e/x/p/explorersx/ta63.jpg" alt="ジョージアカフェクレム擬人化" border="0" width="600" height="396" /></a><br /><br />いやー思えば、色々と絵を描いていたものです。<br /><br />このトップの絵なんて、たまたま購入したジョージアのカフェクレムという缶コーヒーをたまたま購入し、<br />その缶のデザインにインスパイアをあらぬ方向に受けて、描いたのがこの絵です。<br /><br /><table border="0" cellpadding="0" cellspacing="0"><tr><td valign="top"><div style="border:1px solid;margin:0px;padding:6px 0px;width:160px;text-align:center;float:left"><a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/13a2a2cc.edb9a11a.13a2a2cd.73a4477a/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbranding-coffee%2fcps003ce1%2f%3fscid%3daf_link_tbl&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbranding-coffee%2fi%2f10002070%2f" target="_blank"><img src="http://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/?pc=http%3a%2f%2fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2f%400_mall%2fbranding-coffee%2fcabinet%2fcup%2fc_cafecreme1.jpg%3f_ex%3d128x128&m=http%3a%2f%2fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2f%400_mall%2fbranding-coffee%2fcabinet%2fcup%2fc_cafecreme1.jpg%3f_ex%3d80x80" alt="白一色で統一感があるシリーズKONITZ コーニッツ コーヒーバー カフェクレム 4個セット" border="0" style="margin:0px;padding:0px"></a><p style="font-size:12px;line-height:1.4em;text-align:left;margin:0px;padding:2px 6px"><a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/13a2a2cc.edb9a11a.13a2a2cd.73a4477a/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbranding-coffee%2fcps003ce1%2f%3fscid%3daf_link_tbl&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbranding-coffee%2fi%2f10002070%2f" target="_blank">白一色で統一感があるシリーズKONITZ コーニッツ コーヒーバー カフェクレム 4個セット</a><br><span style="">価格:2,376円(税込、送料別)</span><br></p></div></td></tr></table><br /><br />色を塗ってないからアレですけど、このカフェクレムという缶コーヒーがあるなら、ちょっと比べてみて欲しいものですw<br /><br />続いて発掘したのはこちら。<br /><a href="http://explorersx.blog.fc2.com/img/ta50.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-77.fc2.com/e/x/p/explorersx/ta50.jpg" alt="オリジナルの学園モノのキャラ" border="0" width="688" height="750" /></a><br />これは当時サークルでやっていたPBMという、郵便のやりとりで遊ぶゲームで、プレイヤーの行動が小説の登場人物として書かれるもので使う予定だった、学園モノのNPCです。<br /><br />そしてこっち。<br /><a href="http://explorersx.blog.fc2.com/img/ta48.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-77.fc2.com/e/x/p/explorersx/ta48.jpg" alt="オリジナルゲームのNPC" border="0" width="500" height="706" /></a><br />これも当時サークルでやっていた、別のPBMで使用していたNPCですね。<br />いやー15年くらい前だったと思いますけど、頑張ってましたねー<br /><br />ちゃんと絵描き続けてればもうちょっと何か別のこともできたのかな?w<br /><br /><br />そして最後が明らかにその時に見ていたアニメの影響を受けたとしか思えないやつ。<br /><a href="http://explorersx.blog.fc2.com/img/ta59.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-77.fc2.com/e/x/p/explorersx/ta59.jpg" alt="カレン" border="0" width="500" height="707" /></a><br /><br />きっと当時はこういった絵を描くことで、達成感というストレス発散をしていたのでしょう。<br /><br />その他の画像は「<a href="http://xn--n8jaw2ftasm0qqb9eb71112ae6c.com/?p=5135" target="_blank" title="お宝発掘!?">お宝発掘!?</a> 」をご覧下さい。<br /><br /><br />以上、PCの隅っこから発掘した画像を晒すでした。<br /><br /><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/explorersx/4/clap" id="fc2button-clap-4" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-4").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/white/0.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/explorersx/4/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> <div class="fc2button-twitter" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:2px;display:inline-block;*display:inline;"> <a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://explorersx.blog.fc2.com/blog-entry-4.html" data-text="昔やっていたサークルで使用した絵とか気分でラクガキした絵を発掘したので晒してみようか" data-size="" data-lang="ja">Tweet</a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div> <div class="fc2button-facebook" style="vertical-align:top;border:none;display:inline-block;*display:inline;*margin-right:5px;"> <iframe src="https://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fexplorersx.blog.fc2.com%2Fblog-entry-4.html&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=160&amp;show_faces=false&amp;share=1&amp;colorscheme=light&amp;action=like&amp;height=21&amp;locale=ja_JP&amp;app_id=290292324472569" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:160px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe> </div> <div class="fc2button-line" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:1em;display:none;"> <div class="line-it-button" data-lang="ja" data-type="share-a" data-url="http://explorersx.blog.fc2.com/blog-entry-4.html" style="display: none;"></div> <script src="https://d.line-scdn.net/r/web/social-plugin/js/thirdparty/loader.min.js" async="async" defer="defer"></script> </div> </div>
3

寒くなったら鍋が美味しい季節ですね。やっばり鍋といえば絶品なコレ!!

最近めっきりさむくなってきましたね。こんな寒い日には鍋にかぎりますよね。鍋といえば、どこのご家庭でも暗黒なべですよね!うちも鍋といったら暗黒なべ以外考えられません。呼び方は色々あれど、闇鍋、暗黒なべ、エクストリームヤミナベリングなどなど。我らがExplorersもかつて「暗黒なべ」ミッションを開催したことがありました。この時はメンバーであるらいむらいと宅にてミッションを開催しました。各自持ち寄った秘密の食材... <center><a href="http://explorersx.blog.fc2.com/img/omake1-01.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-77.fc2.com/e/x/p/explorersx/omake1-01.jpg" alt="暗黒なべ" border="0" width="350" height="350" /></a></center><br /><br />最近めっきりさむくなってきましたね。<br /><br />こんな寒い日には鍋にかぎりますよね。<br />鍋といえば、どこのご家庭でも暗黒なべですよね!<br /><br />うちも鍋といったら暗黒なべ以外考えられません。<br />呼び方は色々あれど、闇鍋、暗黒なべ、エクストリームヤミナベリングなどなど。<br /><br />我らがExplorersもかつて「暗黒なべ」ミッションを開催したことがありました。<br />この時はメンバーであるらいむらいと宅にてミッションを開催しました。<br /><br /><br />各自持ち寄った秘密の食材。<br />伝承ではながぐつや革靴といったものを投入したという逸話もありますが、それでは食べられなくなってしまうので、いちお良心として食べられるものに限定しました。<br /><br /><br />それらを美味しい鍋汁に一斉に投入。<br /><br />暗闇の中で各自取った食材を強制的に食べないといけない。<br />いや、全部自分だけで食べていいと言うご褒美タイム。<br /><br />その当時の漫画が発掘されましたので、興味のある方はこちら「<a href="http://xn--n8jaw2ftasm0qqb9eb71112ae6c.com/?p=18384" target="_blank" title="暗黒なべという魔女の霊薬を作り上げた伝説の企画">暗黒なべという魔女の霊薬を作り上げた伝説の企画</a>」までどうぞ。<br /><br /><br />きっとあなたのお家でも暗黒なべを食べたくなるに違いない!!<br /><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/explorersx/3/clap" id="fc2button-clap-3" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-3").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/white/0.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/explorersx/3/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> <div class="fc2button-twitter" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:2px;display:inline-block;*display:inline;"> <a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://explorersx.blog.fc2.com/blog-entry-3.html" data-text="寒くなったら鍋が美味しい季節ですね。やっばり鍋といえば絶品なコレ!!" data-size="" data-lang="ja">Tweet</a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div> <div class="fc2button-facebook" style="vertical-align:top;border:none;display:inline-block;*display:inline;*margin-right:5px;"> <iframe src="https://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fexplorersx.blog.fc2.com%2Fblog-entry-3.html&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=160&amp;show_faces=false&amp;share=1&amp;colorscheme=light&amp;action=like&amp;height=21&amp;locale=ja_JP&amp;app_id=290292324472569" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:160px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe> </div> <div class="fc2button-line" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:1em;display:none;"> <div class="line-it-button" data-lang="ja" data-type="share-a" data-url="http://explorersx.blog.fc2.com/blog-entry-3.html" style="display: none;"></div> <script src="https://d.line-scdn.net/r/web/social-plugin/js/thirdparty/loader.min.js" async="async" defer="defer"></script> </div> </div>
2

アウトドアに目覚めるきっかけになった冒険のすべて、洞窟探検はアウトドアの醍醐味

思えば、この時が初めての野外での活動になったわけです。サークルの活動として交流誌を発行していたのですが、その一つのコーナーとして漫画のページがあったわけです。その漫画ではサークルメンバーが時には闇鍋だっだり、コミケに行ったりと、色々なことをレポートにした漫画を掲載していました。その時に企画として行ったのが洞窟です。当然ながらバカ専と呼ばれた集団だったので、普通のメジャーな洞窟に行くわけがありません... <a href="http://explorersx.blog.fc2.com/img/omake2-01.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-77.fc2.com/e/x/p/explorersx/omake2-01.jpg" alt="omake2-01.jpg" border="0" width="500" height="334" /></a><br /><br /><br />思えば、この時が初めての野外での活動になったわけです。<br /><br />サークルの活動として交流誌を発行していたのですが、その一つのコーナーとして漫画のページがあったわけです。<br /><br />その漫画ではサークルメンバーが時には闇鍋だっだり、コミケに行ったりと、<br />色々なことをレポートにした漫画を掲載していました。<br /><br />その時に企画として行ったのが洞窟です。<br /><br /><br />当然ながらバカ専と呼ばれた集団だったので、普通のメジャーな洞窟に行くわけがありません。<br />そしてたまたま何かの雑誌で発見したのが「人穴」という洞窟。<br /><br />その時の記事では、「ここオススメだよ!」的なことが書いてあったような気がします。<br />まぁ覚えてませんけどw<br /><br />その洞窟は富士山の麓にある洞窟だったので、結局はメジャーな洞窟にも行きましたけど。<br />その辺はまったく漫画では触れていませんw<br /><br />でも、この企画がきっかけとなり、アウトドア活動という項目がメンバーの間に地味に根付きはじめていたようです。<br />この時の漫画のタイトルが「Explorers」でした。<br /><br />詳しくは漫画を見ていただいたほうが早いですね。<br><br /><br />こちら⇒<a href="http://xn--n8jaw2ftasm0qqb9eb71112ae6c.com/?p=18299" target="_blank" title="Explorers結成!! 伝説の洞窟「人穴」探検">Explorers結成!! 伝説の洞窟「人穴」探検</a>にて公開していますので、興味のある方はどうぞ。<br /><br />それではまた次回お会いしましょう。<br /><div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/explorersx/2/clap" id="fc2button-clap-2" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-2").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/white/0.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/explorersx/2/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> <div class="fc2button-twitter" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:2px;display:inline-block;*display:inline;"> <a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://explorersx.blog.fc2.com/blog-entry-2.html" data-text="アウトドアに目覚めるきっかけになった冒険のすべて、洞窟探検はアウトドアの醍醐味" data-size="" data-lang="ja">Tweet</a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div> <div class="fc2button-facebook" style="vertical-align:top;border:none;display:inline-block;*display:inline;*margin-right:5px;"> <iframe src="https://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fexplorersx.blog.fc2.com%2Fblog-entry-2.html&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=160&amp;show_faces=false&amp;share=1&amp;colorscheme=light&amp;action=like&amp;height=21&amp;locale=ja_JP&amp;app_id=290292324472569" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:160px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe> </div> <div class="fc2button-line" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:1em;display:none;"> <div class="line-it-button" data-lang="ja" data-type="share-a" data-url="http://explorersx.blog.fc2.com/blog-entry-2.html" style="display: none;"></div> <script src="https://d.line-scdn.net/r/web/social-plugin/js/thirdparty/loader.min.js" async="async" defer="defer"></script> </div> </div>
1

インドア派からアウトドア派になった経緯とか自己紹介的なもの

もとインドア派で、いまはアウトドアからインドアまで両方OKな、Explorersという集団の隊長です。昔からスポーツをしたりアウトドア派だった僕ですが、中学2年の時にアニメの雑誌を見せられ、それがきっかけで2次元に愛を感じ始めました。それから3次元の女子にはあまり興味は持たず、アニメやゲームに嫁を求めていました。そして高校も卒業し、専門学校へここで、さらにコアな知識を吸収し、コミケデビュー。1日に6万、2日で12万... <a href="http://explorersx.blog.fc2.com/img/001.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-77.fc2.com/e/x/p/explorersx/001.jpg" alt="炭火さえあればなんだってできる!" border="0" width="500" height="334" /></a><br /><br />もとインドア派で、いまはアウトドアからインドアまで両方OKな、Explorersという集団の隊長です。<br /><br />昔からスポーツをしたりアウトドア派だった僕ですが、中学2年の時にアニメの雑誌を見せられ、それがきっかけで2次元に愛を感じ始めました。<br /><br />それから3次元の女子にはあまり興味は持たず、アニメやゲームに嫁を求めていました。<br /><br /><br />そして高校も卒業し、専門学校へ<br />ここで、さらにコアな知識を吸収し、コミケデビュー。<br />1日に6万、2日で12万とバイト代を全て注ぎ込み同人誌を買いあさっていました。<br /><br /><br />今では考えられないくらいに背中にリュック、両手には紙袋数個といった大量の同人誌を煩悩と気合いだけでよく持ち歩いて会場を縦横無尽に歩いていられたなと、当時の体力に驚愕します。<br /><br /><br />そしてこの時に学校で出会ったメンバーが今のExplorersの隊員です。<br /><br /><br />社会人になってからもボーナスや給料を同人誌からアニメグッズ、雑誌、エロ漫画に湯水の如く使っていました。<br /><br />そしてサークル活動までやるようになりました。<br />その時の企画がきっかけでアウトドアに目覚め始めました。<br /><br />そんなきっかけから現在に至るまでを書いていきたいと考えています。<br /><br /><br />アウトドアから色々なスキルを学びながら、自然と生きる楽しさを感じ、色々なことに貪欲に挑戦するそんな人です。<div class="fc2_footer" style="text-align:left;vertical-align:middle;height:auto;"> <div class="fc2button-clap" data-clap-url="//blogvote.fc2.com/pickup/explorersx/1/clap" id="fc2button-clap-1" style="vertical-align:top;border:none;display:inline;margin-right:2px;"> <script type="text/javascript"> (function(d) { var img = new Image(); d.getElementById("fc2button-clap-1").appendChild(img); img.src = '//static.fc2.com/image/clap/number/white/0.gif'; (function(s) { s.cursor = 'pointer'; s.border = 0; s.verticalAlign = 'top'; s.margin = '0'; s.padding = '0'; })(img.style); var clap = function() { window.open('//blogvote.fc2.com/pickup/explorersx/1/clap')}; if (img.addEventListener) { img.addEventListener('click', clap, false); } else if (img.attachEvent) { img.attachEvent('onclick', clap); } })(document); </script> </div> <div class="fc2button-twitter" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:2px;display:inline-block;*display:inline;"> <a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-url="http://explorersx.blog.fc2.com/blog-entry-1.html" data-text="インドア派からアウトドア派になった経緯とか自己紹介的なもの" data-size="" data-lang="ja">Tweet</a> <script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://platform.twitter.com/widgets.js"></script> </div> <div class="fc2button-facebook" style="vertical-align:top;border:none;display:inline-block;*display:inline;*margin-right:5px;"> <iframe src="https://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?href=http%3A%2F%2Fexplorersx.blog.fc2.com%2Fblog-entry-1.html&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=160&amp;show_faces=false&amp;share=1&amp;colorscheme=light&amp;action=like&amp;height=21&amp;locale=ja_JP&amp;app_id=290292324472569" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:160px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe> </div> <div class="fc2button-line" style="vertical-align:top;border:none;margin-right:1em;display:none;"> <div class="line-it-button" data-lang="ja" data-type="share-a" data-url="http://explorersx.blog.fc2.com/blog-entry-1.html" style="display: none;"></div> <script src="https://d.line-scdn.net/r/web/social-plugin/js/thirdparty/loader.min.js" async="async" defer="defer"></script> </div> </div>
    Return to Pagetop